細かい気遣いで大幅にkansasの買い取り価格アップを目指す

細かい気遣いで大幅にkansasの買い取り価格アップを目指す

rainbow

自動車の板金塗装会社に勤めていた時に

以前、自動車の板金塗装会社に勤めていた時に、訪れたお客さんで「塗装面も含めてサビを全部直してください」という方がいらっしゃいました。
自動車って、屋外に置いたままになっているので、車庫などがあればまだ良いのですが、本当に屋外の場合はとても過酷な環境に置かれているものですよね。
しかもわたしの地方は極寒の寒冷地ですので、冬は積雪や氷結などで本当に過酷です。

ですから、自動車の塗装面を全部綺麗にするという仕事は、ハッキリ言って非常に大変な作業でした。
でも、なぜこんな事をするのだろうと思い社長に聞いたところ、中古車として買い取りしてもらう時に、少しでも高額で買い取ってもらうため、との事でした。
なるほど、たとえ事故車であっても、上手に直してあったりして、表面が綺麗であれば結構買い取りする側も高額で引き取ってくれるらしいのです。

しかも、塗装面という事は表面だけではありません。
ドアを開けた時のステップ近辺や、ボンネットやバックドア、更には給油口付近も含まれます。
そして、タイヤを回りのホイールハウス等々まで、非常に広範囲におよぶのです。

しかし、これを行う事により、確実に買い取り価格が大幅にアップするようです。
ただ、この修理の費用を考慮した時に赤になってはいけませんよね。
ここが板金屋泣かせ。

大幅な修理ではなく、細かい修理の場合は、数が多くてもそんなに費用がかからないのです。
ですから、買い取りや下取りをしてもらう時には、この様な事も検討してみると良いかもしれませんね。

長野までドライブで一人旅

 クルマでドライブして楽しかった思い出は、つい最近長野までドライブで一人旅をした思い出です。
 なぜ私が長野までドライブをしたのかというと、単純に関東甲信越地方をクルマで旅してみたかったからです。

私は関東一都六県をすべてクルマで旅したことがあったのですが、今度はもっと遠出しようと思い、その矛先を長野へと向けました。
 長野へはそうそう難しくなくたどりつけることが事前の調べでわかりましたし、カーナビもあるから迷っても安心だと思っていました。

 いざドライブ当日、天気は生憎の小雨になってしまいました。
また、朝方の早い時間帯に出かけたのであたり一面に霧が立ち込めていたのも誤算でした。

長野はなかなかの山中にありますので、霧の影響は考慮しておかなければなりませんでした。
 しかし、何とかお昼ごろには長野の中心部にたどり着き、無事に長野ドライブは成功しました。

ですので、今度はもっと先の新潟くらいまでぜひとも行ってみたいと思っています。

特にこだわりはないんだけどマニュアル車にに乗ってます

いまだにマニュアルミッションの自動車に乗っているというと、なにか特別なこだわりでも持っているのかとか、そんなの全然エコじゃないからさっさとオートマ車に買い替えなよなんてよく言われたりするんですが、別に環境とかこだわりなんて無いんですがマニュアルミッションの自動車じゃないと何だか不安で運転ができないだけなんですよ。
多分古い考え方なのかもしれませんが、あまりにも自動車の機能に頼りすぎるというのが何というか不安でして、マニュアルでしたら操作をすれば自分が思ったとおりにキッチリと反応してくれるというイメージがあって、どうしてもオートマ車に切り替える事ができないんです。

もちろん世の中にここまでオートマ車が普及しているわけですから安全性は間違いないとは思うんですが、どうしても自動車を自分の力で操っているという感覚が乏しくって、運転していてもなんだかちょっと物足りないといいますか面白く無いんですよね。
もちろん自動車は楽しむだけのツールではないと分かっているつもりですが、やっぱり乗るからには楽しくなければ車じゃないと思っているのでどうにも困ったものなんです。

時代の流れですからいずれは替えるとは思うんですが、もうちょっとマニュアルを楽しんでからにしようと思っています。